ジェルネイルをオフしたいときの費用相場は?自分では取れないの?

ジェルネイルをオフしたいときの費用相場は?自分では取れないの?

見た目にもプックリして、輝きも素敵なジェルネイル。マニキュアよりもちが良いのも特徴です。
でも、根本が伸びてきたり、剥がれてきたりしたらオフのタイミングです。じゃあ、オフってどうやるの?費用はどのくらい?自分では落とせないの?など、気になるジェルオフについてご紹介します。

 

ジェルネイルってどうやって落とすの?

ジェルはもちが良い分、落とすのに一手間かかってしまいます。ソフトジェルですと、アセトンという溶剤を湿布して剥がすのが一般的です。
まず、ジェルの表面を削ります。次にアセトンを浸み込ませたコットンを爪の上にのせて、アルミホイルなどでラップします。5〜10分湿布しておくと、ジェルが剥がれて浮いてくるんです。一回の湿布で落ちきらない場合は、剥がれたジェルを取り除いてさらにラップという感じです。
ここで一つ残念なお知らせが・・・ジェルオフに必要なこのアセトンは、リムーバーをさらに臭くしたような液体で、爪の油分をとってしまうんです。個人差はありますが、爪が傷んでしまうことは避けられません。なるべくオフの回数は少なくして、キューティクルオイルなどで保湿をしましょう。

 

生え際が気になってきたり、ジェルが浮いてきたらオフ

では、どのくらいでオフしたら良いのでしょうか?爪が伸びてくるとジェルが塗ってある部分と色が違うのが、だんだん気になってきますよね。気になったらオフすれば良いのですが、頻繁にオフすると爪が傷む原因にもなります。特に目立った浮きや剥がれがなければ、2〜3週間くらいでオフする人が多いようです。
もし根本が目立たなくても、ジェルがペロンと浮いてきたらできるだけ早くオフしましょう。つい気になって、ジェルを引っ張って剥がしてしまいそうですが、ジェルだけでなく自分の爪が一緒に剥がれてしまうこともあるので絶対に無理に剥がさないでくださいね。

 

また、剥がれかけたジェルと爪の間にお水が入ると、雑菌が繁殖してカビの原因にも。瞬間接着剤で止めたりしないで、思い切ってオフするのがおススメです。ただし、ジェルをのせてすぐに浮いてきたり剥がれてきた場合は、ネイルサロンの人に相談してみてくださいね。お店によって保証期間があることも多く、大抵リペアが可能ですよ。

 

 

 

ジェルネイルをオフしたいときの費用相場

お値段も気になりますよね。ジェルオフは2,000〜4,000円が相場でしょう。落とすだけにそんなにかかるの?!と思う方も多いと思いますが、それなりの技術と手間がかかるので『オフだけ』するとこのくらいかかります。

 

『オフだけ』と言ったのは新しいジェルをのせる場合だと、割引があることも多いからです。ずっとジェルをしている人は、毎回オフしてオン!だからセット料金にしているお店もあります。最近はオフ代無料のクーポン券なども見かけます。またストーンが沢山のってるなどデザインによっては、お金も時間も追加でかかることがあります。

 

予約時にはどのくらい時間がかかるか確認

意外と忘れがちなのが、オフにかかる時間です。ストーンなどがない、カラージェルだったら40〜50分くらいが目安です。
でもこのオフにかかる時間は個人差があるんです。実はジェルって?がれやすい人と、?がれにくい人がいるんです。剥がれやすい人はもちは良くないのですが、オフも短時間ですみます。逆にジェルのもちが良い人は、オフに時間がかかります。
他にもネイルサロンのやり方とかネイルのデザインなどによっても、オフの時間が違うのでお店の人に聞いてみるのが間違いないですね。ピカピカのお爪で出かける予定だったのに、オフの時間を計算しなかったから待ち合わせに遅れそう!なんてことにならないように、予約時にはどのくらい時間がかかるのか確認しましょう。

 

自分ではできないの?

道具があれば自分でもできますが、慣れないと爪を傷つけてしまうのでネイルサロンでオフしてもらう方が安心です。
安心な理由としては、ネイルサロンでは、それぞれに自爪のダメージを少なくするための努力をしています。やり方は様々ですが例えば、ある程度ジェルを削ってからアセトンを湿布するとアセトンが湿布する時間が短くなり、爪の傷みも最小限になります。その際に自分で削ると自爪を傷つけてしまうのが心配です。
それからアセトンを湿布して浮いてきたジェルを取り除くとき、まだ完全に剥がれていないものを無理に剥がすと自爪も一緒に剥がれて2枚爪の原因になります。どこまで取り除いていいのか、なかなか判断も難しいところだと思います。自分でのオフにチャレンジするなら、何回かサロンで落としてもらってからが良いと思います。

 

ジェルネイルのオフに関する小さな疑問など、少し解消できましたか?可愛いジェルネイル、上手にオフして上手に爪のおしゃれを楽しんでくださいね。