ブライダルネイルはジェル?スカルプ?記念になるチップもおススメ

ブライダルネイルはジェル?スカルプ?記念になるチップもおススメ

一生に一度の結婚式の日、ネイルはポリッシュ?ジェル?スカルプ?普段あまりなじみのない、チップもブライダルネイルの候補に入れてみませんか?
ネイルサロンでブライダルネイルを多く施術している友人は、チップを選択する人が多いと言っていました。ドレスによって、ネイルを変えることも可能ですし、記念に残すことができるからだそうです。そんな、魅力いっぱいのブライダルチップについてご紹介しましょう。

 

爪が伸ばせなくても大丈夫

お仕事で爪が伸ばせない人も多いと思います。もちろん、チップなら伸ばせなくても全然問題なしですね。前日まで心置きなくお仕事や、スポーツも楽しめます。
チップを外す時は少し左右に動かして接着面に隙間を空け、水道でちょろちょろ水を流しながらはずします。せっかくのチップを傷つけないように気をつけて。

 

前日までの爪の準備はケアだけ

結婚式の前って、結構忙しいもの。ジェルやスカルプは数日前に、ポリッシュだったら前日に施術を
受けに行かなきゃなりません。チップだったら、時間に余裕があるうちに打ち合わせをして、デザインを決めておけばOK 自分の爪は少し前にケアをしてもらえば良いので安心です。

 

凝ったデザインもネイリストさんにお任せ

一生に一度のブライダル、詰め込みたいデザインも沢山ありますよね。自分の爪の上にのせるとなると、アートだけでもだいぶ時間がかかってしまいます。結婚式前の忙しい花嫁さんには、ちょっと大変かも。チップは自分の爪でするのはフィッティングだけ。あとはネイリストさんと打ち合わせして、お任せすれば大丈夫です。

 

どんなデザインが人気?

人気のカラーは花嫁さんの魅力を一番に引き立ててくれる、ピンク&ホワイトです。ベースデザインとしては、フレンチやグラデの他にクリアにレースなども素敵ですね。
アートは大き目の3Dのハートやフラワーも、華やかです。オーダーチップの魅力を最大限に生かして、ドレスの柄を爪に入れてみるのも良いです。
それから人生で一番輝きたい一日にはキラキラのラメやストーンも欲しいところですが、主役は爪でなくて花嫁さん自身。上品な感じに飾るのが素敵です。
また和装に合わせるチップは、派手目のカラーやお色も似合いますよ。和柄はもちろん、おめでたい赤白や大人っぽい黒を合わせる人もいます。

 

 

 

気になる手袋のこと

白ドレスには手袋をする予定ですか?チップだとやっぱり引っかかって、取れてしまうこともあります。手袋にチップを合わせるなら、指先が隠れないフィンガーレス・グローブというモノもあります。チップだとON-OFFが簡単ですから、白ドレスにはピンクのポリッシュ、色ドレスは白のチップ、和装にはゴールドなど使い分けることもできますよ。

 

当日の注意

チップは剥がれてしまいやすいのが難点。結婚式では、自分ひとりで着替えをすることは少ないと思いますが、引っかけて剥がしてしまわないように気をつけましょう。それから、接着剤は水に弱いです。なるべく手は洗わないで拭くようにしましょう。

 

ブライダルチップの魅力伝わったでしょうか?ドレスに合わせて選べるのも楽しいですよね。一生に一度の晴れの日ですから、是非チップも選択肢の中に加えていただいて爪も魅力いっぱいに飾っていただきたいと思います。